稲妻、申、電、神

稲妻の象形文字 『申』字は稲妻の象形文字で春秋時代までは書体が安定しているけれども、戦国時代から変化を始めて今の『申』字となって行く。図は申-Wiktionaryから拝借した。物理的には稲妻は放電現象になる。雲の中で摩擦による静電気が発生し、それが雲…

熱と燃焼、他に電気とか

キッチンの特異性 最近のIHは別にして、キッチンでは水仕事で水を流し煮炊き他でガスを燃やす。水は陰生気を留めるので陰生気を流しに捨てることになるし、燃焼では多分、陽生気を消費する。 この陰生気と陽生気は私が学んだ妙派風水で使われている用語で他…

誤占の弁

飛行機は飛ぶらしい 先日、8月31日に松山行きの飛行機が無事に飛ぶかどうか占って飛ばないと判断した。 ところが全日空から『チェックインの御知らせ』のメールを受信したので、どうやら飛ぶのでほぼ確定らしい。外した原因としては、 欠航にならなかったと…

飛行機は飛ぶか?

8月31日台風襲来 予定では8月31日の14時くらいの飛行機で羽田から松山に飛ぶことにしていたのだけど、その日は台風11号が九州南方海上に来てるらしい。それで占って見ることにした。返吟課が出た。無依なので状況は変わるけれども元の木阿弥の形だ。 中伝大…

造暦家のための Excel Tips を幾つか

モジュロ演算は便利 中国占術において干支暦は最重要なものの1つで、甲子から癸亥までの60の周期を持っている。Excel で日の干支を決めるのは、そんなに難しい話ではなくて、ある日の干支が分かっているなら、その次の日は元の干支の数に1を加えてやればよい…

占い師なら暦くらい作ったらどうだ

暦を作るということ タイトルは勿論、物議をかもしたこれのパロ。 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」の声に驚いて振り向くと、惣菜コーナーで高齢の男性と、幼児連れの女性。男性はサッサと立ち去ったけど、女性は惣菜パックを手にして俯いたまま…

元は別物だった

卜と筮 卜と筮についてこんなtweetをしたことがある。 卜は亀卜・骨卜から生まれた文字で、甲羅とか骨を焼いてできた吉祥のヒビの形の象形。音の“ボク”とか“ポク”はヒビが入る時の音だそうだ。素材からして動物系。一方、筮は易から生まれた文字で、卜字の素…

だらだら書いてみる

君が入る鞘はあるのかい 昔、『季刊五術』という香草社の会報があった。それに佐藤六龍先生の昔話が時々乗ってた。その1つに人相の話があった。こんな話だったと記憶している。 六龍先生が大熊光山からふと、 佐藤君、縁談でもあるのかい。 魚尾*1の所に気色…

天文奏

関東で火球 関東に火球出現ということで木下先生から諮問があった。日本標準時では23時を回っていたけれどもホラリーの、 占者が問いの内容を理解した時刻でホロスコープを作成する。 という原則に従い、愛媛の実家は日本標準時から-9分の時差があり、それを…

呪禁道

俺のとは違うなぁ 呪禁(じゅごん)とか呪言(じゅごん)と聞いたら、最近だとやはり『呪術廻戦』の狗巻棘だろうか?私はジジイなので『孔雀王』の王仁丸が浮かんでくる。 ただ実際の呪禁はこんな派手なドンパチを行うものではなかった。律令制下では宮内省の典…

八宅の理気

大遊年変爻法 風水の八宅の理気の基本は大遊年変爻法で、変爻法というだけあって宅卦もしくは本命卦がどのように変化して後天八卦になったかを基本にしている*1。 例をあげてみよう。宅卦が離の時、離宮は不変なので伏位、坎宮は全爻変なので延年という具合…

残り時間10年くらいか

羅式運命グラフ これは術友の椎羅さんが開発した紫微斗数の羅式運命数値をグラフ化したものだ。グラフの名前の通り、私についてのものだ。 余談だけど、今の所は最新版の羅式運命数値のグラフを書くソフトは私が作ったものしかない*1。グラフを見れば分かる…

誤占の弁2つ

ペロシ訪台 『ペロシ米下院議長の動向』のエントリで、ペロシは最終的には日和って台湾には行かないのではないか、と推測した。しかし外れた。 twitter.com 振り返ると考慮するべき点は幾つかある。 伏吟課は動けば元にもどらない*1。 空亡と脱気について考…

ペロシ米下院議長の動向

台湾に行くのか? 外遊中のペロシ米下院議長が台湾訪問を希望しているとのことで中国が反発している。 性懲りなく占ってみることにした。伏吟課を得た。伏吟課は進むに進めず変えることの出来ない状況に苦しむのを第一義にしている。ただし動き始めると三伝…

ケプラーと占星術

割と辛辣な本 ケプラーが生活の糧であった占星術をどう見ていたのか、占星術へのあの辛辣な言葉が本当にケプラー自身のものだったのかどうかを調べるために『占星術 (文庫クセジュ 535) 』を入手した。本書はフランス人の天文学者である Paul Couderc の著書…

まるでウイルス模型

道教の祭式 さて天理参考館で『神仙思想と道教』を見学してきたわけだけど、まず天理参考館の威容に驚かされた。 なんか天理にあるだけのことはあるな、という印象を受けた。 夏休みに入ってるせいか親子連れも沢山した。道教の祭式や扶乩(フーチ)を撮影し…

亀蛇に乗る神

龍頭の亀 九州の八代に現れた妙見菩薩は龍の頭を持つ亀である『亀蛇*1』に乗って海を渡ってきたという。妙見菩薩は北極星を神格化した玄天上帝*2を尊格化した中国生まれの菩薩だ。元が七星剣を持つ玄天上帝なので妙見菩薩も剣を持っている。遠距離の航海では…

ケプラーが言ったかどうか調査中

占星術という愚かな娘 占星術界隈では、ヨハネス・ケプラーが占星術と天文学について、こう言ったとされている*1。 天文学は賢い母、占星術は愚かな娘、しかし愚かな娘の汚れ仕事で母のパンを賄うことができた*2。 で、『チ。―地球の運動について―』への割と…

プーチンが急病らしい

性懲りもなく占う こんなtweetが流れて来た。 “It is known that doctors provided assistance and were near Putin for three hours, and after the president’s condition improved, they left his chambers.” https://t.co/p6tqoSXVLI— IJR (@TheIJR) Jul…

陰陽師と差別

安寿と厨子王 森鴎外が『山椒太夫』を上梓した直後くらいに柳田國男が『山荘太夫考*1』を発表して、山荘=さんそう→さんじょ=算所であるとして、ほぼ断定的に山荘太夫とは陰陽師の集落の長官(太夫)であったとしている。現代の研究によれば勿論、柳田は間…

真太陽時の計算

Swiss Ephemeris を使う 今、四柱推命の命式作成について色々考えている。まず二十四節季を定気にするか恒気にするか、とか均時差入れるのか入れないのかとか、色々選択肢を作っていく必要がある。 定気の節季については、かなり前に1900-2100年くらいの範囲…

正確な不定時法

惑星時間で考えた こんなtweetをした。 コレは今度、Fortuna Moonで開かれる桜井先生の講義『惑星時間』のちょっとした応用です。https://t.co/ehoJh6yt5v https://t.co/OX4DxiQhGU— 北斗柄@野巫の六壬者 (@hokutohei) July 11, 2022 惑星時間(Hour Ruler)…

煞と罡

この2文字を最初に見たのは 私が煞と罡の2文字を最初に見たのは水滸伝の『天罡地煞』だったと記憶している。日本ではあまり馴染みのない文字だ。煞に関して言うと、既に泰山全集の頃から煞は殺と書かれるようになっている。ただ中国では煞が依然として使用さ…

誤占の弁

赤松健、当確 開票始まった直後に赤松健に当確が出たそうだ。先日の『案外バズった』のエントリで、 この吉と凶のどちらを重く見るかで、この課式の吉凶が決まる。残念だが、やはり夾剋の凶は重いのではないかというのが今の私の判断だ。 と書いたので、完全…

三元九運

再来年から下元九運 風水では三元九運ということをいう。1元は干支1回りの60年で、この60と紫白九星の9の最小公倍数は180になる。紫白九星それぞれに180を均等割りすると20になる。 ということで風水では180年を1つの周期とする。また元でいえば3つの元にな…

誤占の弁

かなり慌てていたみたいだ 安倍晋三元総理が狙撃されたと聞き生死を占って、こんなtweetをした。 安倍晋三が撃たれて心肺停止ということで、壬戌日渉害課見機発用丑日鬼将太陰、中寅、終卯。一命は取り留めるか。— 北斗柄@野巫の六壬者 (@hokutohei) July 8,…

魁罡日

割と有名な神煞 多分だけど、新章文子さんの『四柱推命入門』で三島由紀夫が魁罡日生まれと紹介されたせいだと思うのだけど、魁罡は割と有名な日の神煞*1だ。前の指年法のエントリで書いたように、魁罡は六壬の黄道十二神の河魁と天罡の総称だ。そして河魁は…

案外バズった

赤松健を応援している 赤松健は『マンガ図書館Z』を運営していて、絶版になったマンガをCM付で読むこともできるしPDFで購入することもできる。今の収益がどうなっているかは知らないけど、『マンガ図書館Z』を身銭をきって始めたことについて高く評価して…

指年法

京都大学図書館本 『占事略决』の写本の1つが京都大学図書館にありデジタル・アーカイブで公開されている。この写本は現存する4つの写本の1つだ。京都大学図書館に寄贈された『清家文庫』に含まれていた。清家文庫というのは京都大学による紹介では、 清家文…

今回も乗ってはみたけど凶だった

解説篇 木下先生から大火球についての報道があったので占えとの諮問があったので占った。 占今日癸丑時加酉。徴明臨丑為用、将勾陳。中、從魁天空。終、小吉太常。卦遇聯茄。推之、用夾剋凶也。戌亥方有兵乱乎。間伝逆行而向明、遅滞雖兵乱収束。辰戌年男女…